木を見て庭を見ず

出雲・石見を中心に、歴史的なお庭と屋根と神社仏閣を見て回って、ひとりごとです。

梅雨真っ盛りなのに

 長野では大きな地震があって、太平洋側では大雨が降っているところもあるようですが、なぜか、梅雨入り以降も穏やかな天気が続く山陰地方です。な・なんか、すんません。

 この4月に異動して以来、いろいろとアレでして(←お松:アレってなんだ~!)、どこにも行けてませんので、とりあえず更新で、すまんことです、ほんなこつ(←お松:どこの人だ~!)。
高野寺山の夕焼け

 梅雨真っ盛りだというのに夕焼けだったので・・・。真言宗高野寺のあった(今は廃寺となって・・・)山です。この山は、『出雲国風土記』「盾縫郡条」に記載の見椋山と推定される山です。見椋山は、『出雲国風土記』には、その山の位置が説明されているだけで、取り立てて由来だの縁起だのが記されている山ではありません。
 とは言っても、『出雲国風土記』に、出雲のすべての山が記載されている訳も無く、なにがしかの意味があって記載されているのだと思われますが、そうした山に、後に(・・・平安期に)山寺が建てられているのが気になります。
 なにがしかの信仰のある山が『出雲国風土記』に記載され、そうした山が、後に山林修行の場に選ばれ、山寺が造られたのではないでしょうか。なんてことを考えています。
お松:そう言われれば、なんだか、神々しい感じもしますね。
やや:感じるでしょ。でも、そう言うことを、印象操作とも言います。
お松:う・・・また、そう言う言い方を・・・。
スポンサーサイト
  1. 2017/06/25(日) 21:51:52|
  2. お庭でひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不調!

 すっかり初夏の山陰地方です。
 このブログ、再開しようとは思ったのですが、一旦休むと、なかなか気分がそっち側に向かいません。
羅漢町橋

 見たいものも、紹介したいものも、無い訳ではありませんが、イマイチ気分が乗らず・・・。先日も、カメラを持って出かけはしたのですが、結局、何も撮らずに帰ってきちゃいました。我が家のハードディスクのデータを見ても、前回の田原神社ぐらいで、長い間、何も撮っていないことが分かります。
大森の町並みにて

画像は、ずいぶん前の石見銀山、大森の町並みです。石見銀山は、今年、世界遺産に登録されて10周年なのだそうで、この夏にかけて、様々な行事が予定されているようです。
 そう言えば、石見銀山にもしばらく行ってないなぁ・・・。
  1. 2017/04/21(金) 17:41:15|
  2. お庭でひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑いくらいに

 日中は暑いくらいになってきて、ソメイヨシノも葉桜になりつつある山陰地方です。
田原神社参道のソメイヨシノ

 画像は、先週。松江市奥谷町の田原(たわら)神社参道で全開のソメイヨシノです。もちろん、違う目的で参拝したのですが、この神社さん!なんだか動物がいっぱいです。
参道の狛わんこさんたち

 参道の両脇には、大小様々な狛わんこ。稲荷社の前には狛きつねがいるのはもちろんですが、随身門の近くには狛鹿?

田原神社の狛鹿

 灯籠には、波乗りウサギ・・・?
波乗りウサギ?と思えば、寅と卯

 ん?波乗りウサギにしては、なんだか様子がおかしいですね。

お松:波が無い・・・。ん?隣にいるのは何でしょう?
やや:トラですね。
お松:トラ?なんでトラがウサギを追ってるんですか?
やや:わ・は・は。この灯籠の文様は、十二支のようですね。寅の次が卯なので・・・。確かに、全力で逃げてるようには見えますね。
お松:なんで、動物だらけなんでしょう?
やや:なんででしょうねぇ?

おまけ
田原神社の狛わんこのおしり

 狛わんこのおしり・・・。


 テスト飛行中です。何事もなければぼちぼち再開します。
 いろいろご心配をおかけしたかもしれません。ごめんなさい。また、ありがとうございます。
 私自身はいたって元気です。
 関係ありませんが、転勤しました。挨拶した隣の課長さんの第一声は「そこそこブラックだけどよろしく」でした。とほほ・・・。
  1. 2017/04/14(金) 15:36:42|
  2. お庭でひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

華蔵寺・夏模様

 ようやく梅雨が明け、夏真っ盛りの山陰地方です。この時期、中海に浮かぶ夏らしい大山の写真が撮りたくって、枕木山の華蔵寺に行くのですが・・・

枕木山から見た中海、そして大山は見えず・・・
本日もイマイチ・・・
 イマイチどころか、霞んで大山見えないし。
 本当は、入道雲モクモクをバックに、しゃきっと大山!できれば、無風で波0の中海に入道雲が映り込むような風景を撮りたいなぁって思ってるんですが・・・また、次回。
 そういう訳で、華蔵寺の夏模様です。

薬師堂前の苔
 薬師堂の前の苔。

本堂の前の手水鉢のひしゃく
 本堂の前の手水鉢のひしゃく。

地蔵堂の前の杖
 地蔵堂の前の杖。
お松:こう言う写真も撮れるんですね。
やや:な・なんですと~?

不動明王様
 そして不動明王様
お松:しかも、ドアップ!
  1. 2016/07/23(土) 16:49:55|
  2. お庭でひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

や・山へ行きたい・・・

 また、忙しくもつらい日々を過ごしております。おまけに天気が悪いので、ちょっとしたヒマがあっても、どこにも行くこともできず・・・。

岩屋寺の岩窟

 ここしばらく、盾縫郡の海岸線を見ておりました。もちろん海は楽しいのですが、やはり、山へ登りたい病が深刻です。

岩屋寺の滝の下の祠

 以前に紹介した松江市八雲町の星上山は、いきなり車で上ってしまったので、市指定文化財(建造物)の仁王門を見ていないし、松江市坂本町の澄水寺に登りた~い。
 早く、春になんないかなぁ・・・。
お松:って言うか、それ以前に、早く仕事をやっつけて、動けるようになんないとね!
やや:そ、それが・・・。

岩屋寺薬師堂の地蔵

 今日の画像は、松江市宍道町の岩屋寺・・・しかも真夏の・・・でした。
  1. 2016/02/06(土) 12:19:38|
  2. お庭でひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

やや

Author:やや
 神社仏閣と古い町並み、そして何より屋根とお庭が大好きな“やっぱり屋根が好き”と申しますが、相棒の“お松”に、あり得ないぐらい略されて、“やや”と呼ばれています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お庭でひとりごと (58)
お松との会話 (54)
出雲のお庭 (33)
いわゆる出雲流庭園 (11)
石見のお庭 (8)
雪舟を探して (9)
雪舟が見つからなくって (8)
屋根フェチの小部屋 (26)
プチ巨石ブーム (23)
石見銀山で散歩 (22)
神話の足跡探し (63)
小泉さんの散歩道 (7)
山寺で修行中 (38)
波乗りウサギに会ってきた (10)
ネタ切れにつき在庫処分 (12)
未分類 (0)

木を見て庭を見ず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR