FC2ブログ

木を見て庭を見ず

出雲・石見を中心に、歴史的なお庭と屋根と神社仏閣を見て回って、ひとりごとです。

久しぶりに、波乗りウサギに会ってきた

 満開の桜。でも、今夜から雨予報。と言う訳で、松江市島根町のチェリーロードをドライブしてきました。そのチェリーロードの入り口と言うか、加賀の潜戸方面へ向かう旧道の入り口には、客神社があります。この谷奥の小さな神社は『出雲国風土記』の記載には見えませんが、波乗りウサギの灯籠が二対置かれています。拝殿に近い小ぶりの灯籠は大正5(1916)年と彫られていますので、波乗りウサギとしてはかなり古い灯籠です。一方、鳥居に近い大きめの灯籠には昭和15(1940)年の波乗りウサギが・・・。
 基本的には同じモチーフですが、並べてみると・・・
 大正5年製の拝殿に向かって左手の波乗りウサギ。
波乗りウサギA

 同じく昭和15年製の波乗りウサギ。
波実りウサギD

 反対側に置かれた大正5年製の波乗りウサギ。
波乗りウサギB

 同じく昭和15年製の波乗りウサギ。
波乗りウサギC

お松:う~ん、よく似てますが、なんか雰囲気が・・・。
やや:体を彫ったラインの丸みが違いますよね。それに波のくだける感じはずいぶん違った表現になってて・・・。
お松:なるほど。確かに、波しぶきは違うようですね。
 で、それがどうしたんですか?
やや:・・・。
お松:で、それがどうしたっつ~の?
やや:・・・。
お松:ところで、チェリーロードにドライブに行ったのに、桜の画像は?チェリーロードの画像は無いんですが?
やや:花は見るもの。以上終わり。
お松:ホントーに無いんですか?桜。
やや:無い。無いものは無い。

おまけ
客神社の親子狛ワンコの子ワンコ
客神社の狛ワンコの子ワンコ

ねぇねぇ、あそぼ?あそぼ?
スポンサーサイト
  1. 2016/04/03(日) 17:03:34|
  2. 波乗りウサギに会ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<巌倉寺へ行ってみた | ホーム | 星上寺の仁王門で・・・>>

コメント

今晩は^^
波乗りうさぎさん、大正のほうがデザインとか色々良い感じがします。
彫り師の腕なのかしら?
  1. 2016/04/04(月) 00:33:36 |
  2. URL |
  3. リイナナ #O.M/2zMI
  4. [ 編集 ]

リイナナ さま

おはようございます。
大正の方が、余白が少なく、フレームいっぱいにウサギが躍動しているように感じますよね。一方、昭和15年と言えば、太平洋戦争が始まった年。なにか、そんな空気を感じるような・・・。
コメントをありがとうございました。
  1. 2016/04/04(月) 07:18:35 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiwomite.blog.fc2.com/tb.php/324-728b5535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やや

Author:やや
 神社仏閣と古い町並み、そして何より屋根とお庭が大好きな“やっぱり屋根が好き”と申しますが、相棒の“お松”に、あり得ないぐらい略されて、“やや”と呼ばれています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お庭でひとりごと (60)
お松との会話 (59)
出雲のお庭 (34)
いわゆる出雲流庭園 (11)
石見のお庭 (9)
雪舟を探して (11)
雪舟が見つからなくって (8)
屋根フェチの小部屋 (31)
プチ巨石ブーム (23)
石見銀山で散歩 (22)
神話の足跡探し (72)
小泉さんの散歩道 (8)
山寺で修行中 (44)
波乗りウサギに会ってきた (10)
ネタ切れにつき在庫処分 (14)
未分類 (0)

木を見て庭を見ず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR