木を見て庭を見ず

出雲・石見を中心に、歴史的なお庭と屋根と神社仏閣を見て回って、ひとりごとです。

武蔵坊弁慶ふたたび!

 出雲路幸(いずもじさい)神社は安来市西松井町にあり、現在の社殿は、飯梨川の堤防のすぐ下に位置しています。『雲陽誌』には、道祖神を祀り、京都市上京区にある同名の神社と「同社なり」と記されています。
出雲路幸神社本殿

 実は、この神社には、ほとんど興味は無かったのですが、たまたま弁慶がいたもので・・・。
お松:わ・は・は。それじゃぁ何のことか、判りませんぜ!
やや:前々回、武蔵坊弁慶のお話で紹介した長海神社は、この安来市からは、中海の対岸(←お松:真ん中に大根島がありますが・・・)にあります。弁慶の母は、良縁を求めて、紀伊国からやってきて、この出雲路幸神社にお参りし、長海神社あたりで弁慶を授かったとされているんです。
 出雲路幸神社の現在の御祭神は猿田彦(サルタヒコ)命と天鈿女(アメノウズメ)命とされています。猿田彦命は天孫降臨の時に道案内をした神様。つまり道祖神であり、塞の神(さいのかみ:村境などに祀られ、疫病や災いが入ってくるのを防ぐ)です。また、天孫降臨の際に、この神の名を尋ねたのがアメノウズメ。アメノウズメと言えば、天照大神の天の岩戸事件の際にストリップで盛り上げた(←お松:また、そんな直球で!)お方です。
お松:御祭神は判りましたが、それが武蔵坊弁慶の母とどう言う関係があるんですか?
やや:まったくわからん(←お松:だはは?)。「幸」と言う字が使われていますが、一般的には「賽」神社です。外からの厄災を防ぐ神様ではありますが、猿田彦とアメノウズメの関係から、男女のその・・・ぶっちゃけて言えば・・・
お松:ぶっちゃけなくてよい~!
やや:まぁ、そう言うことに御利益のある神様でもあります。なので、弁慶の母が子を授かると言うストーリーはアリなのですが、そもそも弁慶の母がよくわかりません。なんで、紀伊から出雲まで来ちゃうの?
お松:だからぁ、ややさんが、弁慶を架空の人物だと思ってるから・・・。弁慶とその母が実在すれば、すべてのつじつまが合うんでしょ?
やや:・・・でも、出雲路幸神社の参道脇には、弁慶腰掛け岩とかまであって・・・。
出雲路幸神社参道脇の弁慶の腰掛け岩

お松:だから、本当に腰掛けたのでは?
やや:う~ん。近世以前は、この神社が現在地でなかったのにですか?
お松:・・・う~ん。

おまけ
出雲路幸神社の狛ワンコ

そのあたりの事情をご存じないでしょうか?
やや:犬のおまわりさんは答えてくれない。
お松:同じオチを、使い回し?
スポンサーサイト
  1. 2016/05/21(土) 18:30:14|
  2. 神話の足跡探し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<西郷の町並み | ホーム | ピンクの病院>>

コメント

むか~し、あまり細かい事に拘らなかった時代。
「弁慶の椅子にしちゃおうや」って?(笑)
何だか良い時代だったなぁと思います。

犬のおまわりさんの後ろにゴジラが居るように見えてきた・・・(笑)
  1. 2016/05/23(月) 22:31:47 |
  2. URL |
  3. 太巻きおばば #-
  4. [ 編集 ]

太巻きおばば さま

こんばんは。
そうだと思います。おおらかな時代に、「こんな所に腰掛けたりしたんでねぇの?」とか、言った人がいたんですよね。
 ん?
 ゴジラ、いますか?あれ?
 コメントをありがとうございました。
  1. 2016/05/24(火) 19:52:17 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiwomite.blog.fc2.com/tb.php/332-aa62267d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やや

Author:やや
 神社仏閣と古い町並み、そして何より屋根とお庭が大好きな“やっぱり屋根が好き”と申しますが、相棒の“お松”に、あり得ないぐらい略されて、“やや”と呼ばれています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お庭でひとりごと (58)
お松との会話 (59)
出雲のお庭 (33)
いわゆる出雲流庭園 (11)
石見のお庭 (9)
雪舟を探して (11)
雪舟が見つからなくって (8)
屋根フェチの小部屋 (29)
プチ巨石ブーム (23)
石見銀山で散歩 (22)
神話の足跡探し (69)
小泉さんの散歩道 (8)
山寺で修行中 (44)
波乗りウサギに会ってきた (10)
ネタ切れにつき在庫処分 (13)
未分類 (0)

木を見て庭を見ず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR