木を見て庭を見ず

出雲・石見を中心に、歴史的なお庭と屋根と神社仏閣を見て回って、ひとりごとです。

波乗りウサギはいなかったけど、白兎神社に行ってみた

 梅雨真っ盛りの山陰地方なので、山はあきらめて・・・でも、意外にも天気は回復。どっかに・・・。
 と言う訳で、勢い余って鳥取まで行ってきました(←お松:どんだけ余ったんですか?)。何しに行ったかは、また次回と言う事で、帰りに寄ったのがここ。白兎海岸です。
白兎海岸の於岐の島

お松:お?因幡のシロウサギの本拠地?
やや:『古事記』の「因幡の素兎」は、「於岐の島」に住んでいたウサギと大国主命となる前のオオナムヂの話です。「於岐の島」は、出雲から60kmほど沖合に浮かぶ隠岐諸島のこと考えるのが一般的ですが、実は、この白兎海岸の西側にあるのが「於岐の島」と呼ばれていまして・・・。
お松:なんか、がんばれば行けなくもなさそうな距離感。ここに並べたとしたらワニザメの仲間もたいした数ではなさそうな・・・。?
白兎神社の扁額

やや:この小さな島にいたウサギの数なら、ワニザメの方が多そうですね。
 とにかく、そこに白兎神社が鎮座しています。白兎神社の境内には、塩水ではなく真水で身を清めたとされる池とかもあり、蒲は生えていませんでしたが、「イナバのシロウサギ」を彷彿させるロケーションが保たれています。
池

お松:もぉ。また、ぶちこわしにするような。ここがイナバのシロウサギの話の元になった場所ではないんですか?
やや:おそらく、因幡の素兎の話を知って、話に合わせて整備されたのだと思うのですが、モチーフとなった話がこの近辺に在ったかどうかまでは否定しません。
白兎神社本殿

お松:ややさんのつまんない話とは無関係に、多くの参拝者が訪れています。
やや:そもそも「因幡の素兎」は、疱瘡など皮膚病の回復を願う信仰です。皮を剥がされた赤裸のウサギがどうこうではなく、シロウサギのような美しい皮膚の回復を願う信仰です。だから、於岐の島とかどこだってかまわない、と言うか・・・。
お松:だ~、もぅ。また、つまんない話にしやがって!
やや:それはともかく、この於岐の島。ウサギに見えませんか?
白兎海岸の於岐の島

お松:ん?
 ・・・あ?しっぽ?耳をたたんで・・
 ウサギに見えてきた?
う、ウサギだぁ!
スポンサーサイト
  1. 2016/07/09(土) 21:08:16|
  2. 波乗りウサギに会ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<岩谷堂に行ってみた | ホーム | 赤猪岩(あかいいわ)神社に行ってみた>>

コメント

おはようございます。

昨晩は眠くて、今また仕切り直しです。

1枚目の写真が凄く良いですね。
私も昨日は同じような空を見てきました。
ビルばかりでしたが・・・

イナバのシロウサギの話にぴったりの風景。
美しい皮膚の回復を願う信仰!
私もあやかりたいです~



  1. 2016/07/10(日) 06:44:17 |
  2. URL |
  3. 太巻きおばば #-
  4. [ 編集 ]

太巻きおばば さま

おはようございます。
日中は曇り空でしたが、夕方にかけて回復。ステキな空になりました。
この海岸と神社の間は国道9号線。車がバンバン往来し、道の駅まであるので、神社にも沢山の参拝者が訪れています。残念ながら因幡の素兎の世界にはほど遠いというか・・・。
コメントをありがとうございました。
  1. 2016/07/10(日) 07:56:53 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

隠岐の島説が正しければ、
ワニザメの数は半端ではないですね!!

この島、夕陽スポットとしてもロケーションが
よさげな雰囲気ですね。
鳥取県は自動車道が無料でうらやましいです。
米子と鳥取間が全通すれば、帰省もこちら経由に
なりそうですが^^
  1. 2016/07/10(日) 22:00:28 |
  2. URL |
  3. ta-raちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ta-raちゃん さま

おはようございます。
絵本だと横に並んでますが、立てに並べば1/5ぐらいの数で済むかもしれませんが・・・。隠岐からだと結構なな数ですね。
鳥取の山陰道は、あと少しで全通なのですが、この白兎海岸付近から鳥取砂丘コナン空港真実はいつも一つ、あたりまでが込むんですよね。
コメントをありがとうございました。
  1. 2016/07/11(月) 06:44:52 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

確かに見ようによっては兎。
ですが、私にはカピバラに思えてしょうがないのですが、いかがなものでしょう。
  1. 2016/07/15(金) 06:26:26 |
  2. URL |
  3. たっつん #YHInhhNk
  4. [ 編集 ]

たっつん さま

こんばんは
カピバラですか?見たことないけど、こんなんですか?

コメントをありがとうございました。
  1. 2016/07/15(金) 19:41:30 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiwomite.blog.fc2.com/tb.php/341-26fc516c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やや

Author:やや
 神社仏閣と古い町並み、そして何より屋根とお庭が大好きな“やっぱり屋根が好き”と申しますが、相棒の“お松”に、あり得ないぐらい略されて、“やや”と呼ばれています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お庭でひとりごと (58)
お松との会話 (59)
出雲のお庭 (33)
いわゆる出雲流庭園 (11)
石見のお庭 (9)
雪舟を探して (11)
雪舟が見つからなくって (8)
屋根フェチの小部屋 (29)
プチ巨石ブーム (23)
石見銀山で散歩 (22)
神話の足跡探し (69)
小泉さんの散歩道 (8)
山寺で修行中 (44)
波乗りウサギに会ってきた (10)
ネタ切れにつき在庫処分 (13)
未分類 (0)

木を見て庭を見ず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR