FC2ブログ

木を見て庭を見ず

出雲・石見を中心に、歴史的なお庭と屋根と神社仏閣を見て回って、ひとりごとです。

雲南山寺めぐり3

 雲南市加茂町の光明寺です。
 雲南市加茂町の西端、出雲市境に接する大嶽山の東南山腹にある山寺で、出雲観音霊場第七番札所となっています。
 奈良時代から平安時代の創建といわれ、仁王門を登った境内には、県下最大といわれる十一面観音像が安置された観音堂や鐘楼が置かれています。
光明寺

 現在は曹洞宗ですが、古い十一面観音を本尊とする山寺であることから、密教系の山林修行のお寺が始まりだったことは間違いありません。
 このお寺で最も有名なものはこの鐘楼にかかる銅鐘です。
光明寺の鐘楼

お松:この銅鐘のどこがすごいのでしょうか?
やや:この銅鐘は、重要文化財の朝鮮鐘です。とは言っても、重要文化財を雨ざらしにする訳にもいかないので、鐘楼にかかっているのは複製品。本物は大切に保管されていて・・・
重要文化財の朝鮮鐘の釣り手付近

 こちらが本物です。
お松:釣り手の横の棒みたいなものは何ですか?
やや:煙突とでも言いましょうか・・・。これが朝鮮半島にあった統一新羅~高麗時代の銅鐘の特徴で、鐘の内部で反響した音が、この煙突を抜けて上に抜け、独特の音を出す仕組みです。また、釣り手そのものにも龍の彫刻があり、これも朝鮮鐘の特徴です。同様の銅鐘は出雲地方では、安来市の雲樹寺と松江市の天倫寺にあります。全国には50例ぐらいあるそうですが、なぜか韓国側にはあまり残っていないという代物です。光明寺の朝鮮鐘は、元は別の寺のものだったようですが、明應元(1492)年に光明寺に持ち込まれ、現在まで大切されているようです。
光明寺の参道

お松:なるほど。
 夏らしいカットではありますが、でぇ、今週もたいしたオチもなく終わるのでした。
やや:暑くってよぉ・・・。
スポンサーサイト
  1. 2016/08/21(日) 17:30:36|
  2. 山寺で修行中
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<夏も終わりですが | ホーム | 雲南山寺めぐり2>>

コメント

蝉しぐれがとっても似合いそうなお寺^^

とても歴史を感じさせる建物です。
朝鮮半島の影響も見られるような造りです
ね。

  1. 2016/08/21(日) 19:46:22 |
  2. URL |
  3. ta-raちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ta-raちゃん さま

こんばんは
蝉時雨の音圧がすんごいお寺でした。そう言えば、異国情緒もありそうな観音堂ですね。
この鐘、日本海を越えて持ってきた人がいたって、すごいなと・・・。それをまた、この山の上のお寺まで持って上がった人って、どんな気持ちだったんでしょうねぇ。
コメントをありがとうございました。
  1. 2016/08/21(日) 21:13:02 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

鐘楼の姿が大好きなんですが、
肝心の鐘を注意深く見てなかった私。
朝鮮鐘の煙突はとても興味深く読ませていただきました。
次回から鐘楼を見たら鐘にも注意を払ってみなくちゃ駄目ですね。
  1. 2016/08/22(月) 06:31:32 |
  2. URL |
  3. 太巻きおばば #-
  4. [ 編集 ]

太巻きおばば さま

おはようございます。
鐘楼があれば、まずは鐘を突くことに一生懸命になると思うのですが、鐘楼そのものの姿がお好きなんですね。
私は突く方です。
コメントをありがとうございました。
  1. 2016/08/22(月) 06:54:54 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiwomite.blog.fc2.com/tb.php/348-f2b4d0e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やや

Author:やや
 神社仏閣と古い町並み、そして何より屋根とお庭が大好きな“やっぱり屋根が好き”と申しますが、相棒の“お松”に、あり得ないぐらい略されて、“やや”と呼ばれています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お庭でひとりごと (60)
お松との会話 (59)
出雲のお庭 (34)
いわゆる出雲流庭園 (11)
石見のお庭 (9)
雪舟を探して (11)
雪舟が見つからなくって (8)
屋根フェチの小部屋 (31)
プチ巨石ブーム (23)
石見銀山で散歩 (22)
神話の足跡探し (72)
小泉さんの散歩道 (8)
山寺で修行中 (44)
波乗りウサギに会ってきた (10)
ネタ切れにつき在庫処分 (14)
未分類 (0)

木を見て庭を見ず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR