木を見て庭を見ず

出雲・石見を中心に、歴史的なお庭と屋根と神社仏閣を見て回って、ひとりごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気がつけばすっかり秋

 このところ、公私ともに多忙につき、ネタもなく・・・手近な話題で・・・。
ついこの間まで、暑い暑いと言っていたのに、気がつけば10月。急に秋らしくなって・・・。
お松:だ・だいぶたってますが・・・。とにかく、我が家のサツマイモも、今年も(小っさいけれど)豊作!さて、次は何を植えようかなぁ?
やや:・・・お松さんはほっといて・・・。
 さて、10月と言えば出雲地方では神在月です。とは言っても、旧暦の10月のことですので、今年は、カレンダーの10月31日が旧暦の10月1日。つまり、神在月の始まりですね。
佐太神社

 文献上は最も古い記録があり、おそらく、神在祭を始めたのであろう松江市鹿島町の佐太神社では、御遷宮がめでたく終了し、先月、正遷座祭が行われました。長いこと仮殿でのお参りでしたが、ピッカピカの屋根が3棟が並ぶ、独特の社殿でのお参りが再開されたところです。
お松:ってことは、今年の神在祭はいっそう賑やかに?
やや:神在祭の間は、全国から八百万の神々が出雲に集まって、会議をされることになっています。なので、出雲地方では「お忌みさん」と呼び、会議のじゃまをしないよう、歌舞音曲を自粛し、普段よりいっそう静かに過ごすことになっています。
お松:そ、そうでした。なのに、出雲大社界隈では、都会から来た観光客が大騒ぎ!
やや:都会から来たって、田舎から来たって、出雲大社界隈では大騒ぎ!とにかく、本来は静かに過ごすべき期間とされていました。
 で、
 出雲大社など、主に出雲西部の神社では、神在祭を旧暦で行われるところが多いのですが、佐太神社では月遅れ。つまり、1月遅れで行われます。なので、毎年11月20日に神迎え祭を行って八百万の神々を迎え、11月25日の神等去出(からさで)祭で、全国各地へお送りされる事になります。
佐太神社御本殿

お松:毎年思うのですが、月遅れと旧暦がゴチャゴチャなので、こっちで神送りしているのに、別の神社では神迎えしていたり、神様も大変ですよね。今年の神在月は10月31日からってことなので、旧暦と月遅れの誤差が1日?今年はその矛盾が少なくて良いですね。
やや:では、さしてネタもおまけもないので、今日のところはこのあたりで・・・。
スポンサーサイト
  1. 2016/10/10(月) 18:04:15|
  2. 神話の足跡探し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スクナビコナとオオクニヌシ | ホーム | 天倫寺のお庭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiwomite.blog.fc2.com/tb.php/355-dfa50308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やや

Author:やや
 神社仏閣と古い町並み、そして何より屋根とお庭が大好きな“やっぱり屋根が好き”と申しますが、相棒の“お松”に、あり得ないぐらい略されて、“やや”と呼ばれています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お庭でひとりごと (58)
お松との会話 (59)
出雲のお庭 (34)
いわゆる出雲流庭園 (11)
石見のお庭 (9)
雪舟を探して (11)
雪舟が見つからなくって (8)
屋根フェチの小部屋 (31)
プチ巨石ブーム (23)
石見銀山で散歩 (22)
神話の足跡探し (70)
小泉さんの散歩道 (8)
山寺で修行中 (44)
波乗りウサギに会ってきた (10)
ネタ切れにつき在庫処分 (14)
未分類 (0)

木を見て庭を見ず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。