木を見て庭を見ず

出雲・石見を中心に、歴史的なお庭と屋根と神社仏閣を見て回って、ひとりごとです。

清水山に行ってみたの続き

 安来市にある天台宗の古刹、清水寺の参道が、現在一般的に使われている参道とは別に、北東の門生(かどう)集落から続いていたことは、前回の記事の通りですが、その門生には、清水寺に向かう「清水道」の石碑が残っています。
門生にある「清水道」の石碑

 写真の石碑は、国道9号線と山陰本線の間に残る石碑です。この前の小道は、現在は、山陰本線によってぶった切られていますが、その先は、市道が谷奥に向けて続き、清水寺の仁王門に続いています。
 で、何でわざわざ国道9号線沿いの石碑を撮ってきたかというと、この場所には、駅があったらしいからです。
昭和10年の時刻表添付の路線図のアップ

 画像は、昭和10年の時刻表に添付されていた国鉄の路線図なのですが、画面の右の方、米子と安来の間に「清水寺」の文字が!
 安来の駅は○で表現されていますが、清水寺は△ですので、正式には駅ではなく仮停車場というのだそうです。参拝客の多い時期に臨時停車をする駅だったようで、大正4年に設けられました。門生が清水寺への表玄関だった事を証明するデータですが、安来町からの県道が拡幅され、近くまでバスが通うようになると、この駅の利用者は次第に減少し・・・。大正4年から昭和39年までのわずか49年間だけ存在した駅だったようです。
お松:てなことを図書館まで行って調べていた訳ですね。ホントに山寺オタク。
やや:路線図には駅名表示があるんですが、時刻表本文には、清水寺駅は載っていませんでした。なので、どれほどの列車が止まったのかわかりませんが・・・。
お松:昭和10年だと、当然、蒸気機関車ですよね。どれくらいの本数が走っていたんですか?
やや:松江駅だと1日10往復。この内、1往復が大社と大阪を結ぶ急行だったようです。残りの9往復は各駅停車。
お松:のんびりした時代だったんですねぇ。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/11(日) 18:07:35|
  2. 山寺で修行中
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<清水山に行ってみたの・・・まだ続き | ホーム | 清水山に行ってみた>>

コメント

昔は清水寺駅があったのですね。
知らなかったです。
それから、「馬潟」駅も、懐かしいなあ~。
バタ電の「北松江」も。。。

などと、古地図ではしゃいでしまいました(^^ゞ


  1. 2016/12/12(月) 23:49:37 |
  2. URL |
  3. ta-ra #-
  4. [ 編集 ]

ta-ra さま

おはようございま~す。
木次線もつながってないし、広瀬や米子に電車が走ってるし、私もお松さんも大はしゃぎでした。
コメントをありがとうございます。
  1. 2016/12/13(火) 06:46:41 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

拍手コメント様

ブログを打つ時も、普通にJRって打って、「おっと間違えた」と、後で打ち直してました。国鉄です!
コメントをありがとうございました。
  1. 2016/12/13(火) 06:48:53 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiwomite.blog.fc2.com/tb.php/364-267db8ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やや

Author:やや
 神社仏閣と古い町並み、そして何より屋根とお庭が大好きな“やっぱり屋根が好き”と申しますが、相棒の“お松”に、あり得ないぐらい略されて、“やや”と呼ばれています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お庭でひとりごと (58)
お松との会話 (59)
出雲のお庭 (33)
いわゆる出雲流庭園 (11)
石見のお庭 (9)
雪舟を探して (11)
雪舟が見つからなくって (8)
屋根フェチの小部屋 (29)
プチ巨石ブーム (23)
石見銀山で散歩 (22)
神話の足跡探し (69)
小泉さんの散歩道 (8)
山寺で修行中 (44)
波乗りウサギに会ってきた (10)
ネタ切れにつき在庫処分 (13)
未分類 (0)

木を見て庭を見ず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR