木を見て庭を見ず

出雲・石見を中心に、歴史的なお庭と屋根と神社仏閣を見て回って、ひとりごとです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒かったけれど玉作湯神社に行ってみた

 この冬最強寒波到来!出雲地方でも、昨日は危険を感じるほどの荒れ模様で外出自粛でしたが。今日は、時折、薄日も差す程度まで回復したので・・・。雪の山道を車で走る気もしませんが、安全なところで、玉作湯神社に行ってきました。背後の山は、あのカラス天狗のいる玉造金比羅宮です。
玉造金比羅宮

足跡の無い新雪の上を歩く気分は最高ですが、画像はイマイチだったので、今日は、その下の玉作湯神社のご紹介です。
 玉作湯神社は『出雲国風土記』「意宇郡」条に「玉作湯社」と見える神社です。玉造と言えば玉造温泉ですが、『出雲国風土記』には、「一度温泉を浴びればたちまち姿も麗しくなって、再び浴びればどんな病気もすべて治る。昔から今に至るまで効き目のなかったことがない。だから神の湯と呼ばれている」のだそうです。
玉作湯神社本殿

 古代においても温泉は、レジャーだったようで、「毎日集まり市が立ったように賑やかで、宴を楽しむ」と、記されています。そんな光景をホンの1,200年ほど見守ってきた神社です。
お松:一度浴びればたちまち麗しくなるって、よいですねぇ。今に至るまで効き目のなかったことが無いとか、もちろん私も、何度か浴びていますが。
やや:史上初めて効き目が・・・。
お松:な・なにを言うか!?

おまけ
玉作湯神社境内稲荷宮の狛キツネさん

 境内の稲荷宮にはハンサムな狛キツネさん
スポンサーサイト
  1. 2017/01/15(日) 17:22:40|
  2. 神話の足跡探し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<本当にしつこいようですが、清水山に行ってきました | ホーム | 須衛都久神社の波乗りウサギ>>

コメント

おはようございます。

雪の中を、あの金刀比羅宮まで!!

凄いの一言です。
私はあそこは遭難しかけた思い出しかかないので(笑)
  1. 2017/01/17(火) 06:03:38 |
  2. URL |
  3. たっつん #YHInhhNk
  4. [ 編集 ]

たっつん さま

こんばんは
さいわいたいした積雪量ではなく、何度も行き慣れた山ですので・・・。足跡の無い新雪は楽しかったです。
コメントをありがとうございました。
  1. 2017/01/17(火) 19:17:55 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiwomite.blog.fc2.com/tb.php/369-b4dbd2e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やや

Author:やや
 神社仏閣と古い町並み、そして何より屋根とお庭が大好きな“やっぱり屋根が好き”と申しますが、相棒の“お松”に、あり得ないぐらい略されて、“やや”と呼ばれています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お庭でひとりごと (58)
お松との会話 (59)
出雲のお庭 (34)
いわゆる出雲流庭園 (11)
石見のお庭 (9)
雪舟を探して (11)
雪舟が見つからなくって (8)
屋根フェチの小部屋 (31)
プチ巨石ブーム (23)
石見銀山で散歩 (22)
神話の足跡探し (70)
小泉さんの散歩道 (8)
山寺で修行中 (44)
波乗りウサギに会ってきた (10)
ネタ切れにつき在庫処分 (14)
未分類 (0)

木を見て庭を見ず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。