木を見て庭を見ず

出雲・石見を中心に、歴史的なお庭と屋根と神社仏閣を見て回って、ひとりごとです。

二つの清水山

 相変わらず、ヒマと晴れ間を見つけては、安来市の清水山周辺に行っております。
 で、今日は、利弘町の賀茂神社です。安来市内には賀茂と名が付く神社が2つあるのですが、市街地ではない方の賀茂神社です。
賀茂神社の参道

 で、このところ頻繁に通っている清水山は、標高176mある清水寺のある山ですが、気になっているのは、そのわずか5km程西にある標高107mの山。その山の名がなんと、
お松:なんと?
やや:清水山なんです。
お松:いや、清水山には清水寺があるんでしょ?
やや:だから、わずか5kmほどしか離れていない所に、同じ名前の山があるんです。
お松:へ?・・・そ・それって、分かりにくくって不便ですよね。
やや:ま・まぁ、そうですね。ではここでは、清水寺のある方を東の清水山、そうじゃない方を西の清水山と呼ぶことにします。
 で、その西の清水山の麓に、賀茂神社があるので、気になるので行ってみました。
賀茂神社

  静かな境内には、御本殿の両脇に立派な境内社が・・・。もしやと思ってましたが、やっぱり。右のお社が嵩神社。そして東のお社は宮嶋神社です!
賀茂神社境内社の宮嶋神社

お松:なんだか、一人で盛り上がってますが、誰にも伝わってませんよぉ。何がそんなにおもしろいんですか?
やや:嵩神社は、東の清水山の隣の山にある神社です。嵩神社と清水寺に挟まれているのが清水峠。寺と神社ですが、山林修行に関わることは間違いありません。で、左の宮嶋神社と言うのは、西の清水山の麓にあった神社で、すでに元の神社はありませんが、境内から保元元(1156)年の銘がある地蔵菩薩懸仏(じぞうぼさつかけぼとけ)が出土したとされているんです。地蔵菩薩は密教の修行に関係があって、西の清水山でも山林修行のお寺があった証拠になるかもしれないんです!宮嶋神社は、すでに現地にはありませんが、関係するいろいろをここで見れたと。
お松:な・なるほど(・・・と、言いつつ、実はよく分かってない・・・)。まぁ、遭難しない程度にがんばってください。

おまけ
 賀茂神社の狛ワンコ!
賀茂神社の狛ワンコ

・・・は、普通なので、こちらも
随身門の木製狛ワンコ

 賀茂神社の随身門の中にいた古い木製の狛ワンコ!
お松:ま、丸顔~ぉ!
スポンサーサイト
  1. 2017/02/19(日) 15:54:56|
  2. 山寺で修行中
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<須賀神社の波乗りウサギ | ホーム | 大雪なので冬眠中zzzzzzzz・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiwomite.blog.fc2.com/tb.php/373-b85b6ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やや

Author:やや
 神社仏閣と古い町並み、そして何より屋根とお庭が大好きな“やっぱり屋根が好き”と申しますが、相棒の“お松”に、あり得ないぐらい略されて、“やや”と呼ばれています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お庭でひとりごと (58)
お松との会話 (55)
出雲のお庭 (33)
いわゆる出雲流庭園 (11)
石見のお庭 (8)
雪舟を探して (10)
雪舟が見つからなくって (8)
屋根フェチの小部屋 (26)
プチ巨石ブーム (23)
石見銀山で散歩 (22)
神話の足跡探し (65)
小泉さんの散歩道 (7)
山寺で修行中 (40)
波乗りウサギに会ってきた (10)
ネタ切れにつき在庫処分 (12)
未分類 (0)

木を見て庭を見ず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR