FC2ブログ

木を見て庭を見ず

出雲・石見を中心に、歴史的なお庭と屋根と神社仏閣を見て回って、ひとりごとです。

邑美冷水(おうみのしみず)と前原埼

 松江市大海崎町の十二所神社です。以前の大海崎町は道が狭い上に大型バスが通っていたので、混雑する時期には、対向車がフン詰まって動けなくなることがありましたが、現在はバイパスができ、静かな集落に戻りました。その岬の背後の谷の最奥にあるのがこの十二所神社です。
十二所神社

『出雲国風土記』には出てこない神社ですが、そもそも、『出雲国風土記』の「島根郡条」には、脱落が多く、いろいろ問題の多い事もよく知られています。「島根郡条」の記載は大橋川付近から始まり、中海沿いから美保関を回り、日本海岸を西に向かう、反時計回りに記されていきますが、それぞれの記事の比定地を見ると、現在の本庄町付近に関しては、まったく記事が見られず、すっぽりと抜け落ちています。こうしたことから、島根郡条に見え、大海崎に比定されている「前原埼」などが、もっと北東の下宇部尾町万原(まんばら≑まえはら)と言う節もあります。
十二所神社の御本殿

 仮に万原説を採っても、本庄町周辺の空白は埋まらないことから、まったく違う可能性を考えても良いのかもしれません。
 で、「島根郡条」には「邑美冷水(おうのしみず)」の記事があります。ここでは、「男も女も老いたるも少きも、時々に叢がり集いて、常にうたげするところ」とあり、泉の湧き出す景勝地に、人々が集まって遊興する様子が記されています。この場所は、現在の「目無し水」と言う湧水の場所に比定され、しっかりと「風土記記載の邑美の冷水」と説明板が立てられていますが、それも、もしかすると違うのかも知れませんね。
お松:ち、違うんでしょうか?
やや:個人的には違うと考えているんですが・・・。
 邑美=大海でしょうから、大海崎町からはずれることはないと思いますが、現在の大海崎町内を流れる小河川の源流とかでも良いのではと・・・。なんで、そんな事を思っているかと言えば、目無し水周辺が、景勝地だったとは思えないので・・・。
お松:ややさんに、景勝地がどうとかと言うセンスがあるかどうかは疑問ですが・・・。
やや:それはそうですが・・・(←お松:認めるんだ!)。
久良彌の清水

 先週紹介した久良彌神社付近は、まさにこの島根郡の空白近くに所在し、地元の人たちから「久良彌の清水」と呼ばれる湧き水があります。邑美≑久良彌は、だいぶ苦しい感じですが、ここじゃないにしろ、この界隈に邑美冷水や前原埼があったのではないでしょうか?

おまけ
なぜか、神社を向いている狛ワンコさんたち
十二所神社の狛ワンコさんたち

お松:あれ?なにか気になる匂いでもしたんでしょうか?
やや:犬じゃないんだから・・・。バイパス工事で参道が付け替わって、居場所がなくなったんでしょう。
お松:それはそれでかわいそうですね。
やや:でも、本人(本狛犬)たちは、楽しそうですけどね。
お松:犬じゃないんだから!
スポンサーサイト
  1. 2017/09/09(土) 14:47:49|
  2. 神話の足跡探し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ど、どこにも行けてません・・・ | ホーム | 八束水臣津野命が引っ張ってきた闇見国って・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiwomite.blog.fc2.com/tb.php/397-944f291a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やや

Author:やや
 神社仏閣と古い町並み、そして何より屋根とお庭が大好きな“やっぱり屋根が好き”と申しますが、相棒の“お松”に、あり得ないぐらい略されて、“やや”と呼ばれています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お庭でひとりごと (60)
お松との会話 (59)
出雲のお庭 (34)
いわゆる出雲流庭園 (11)
石見のお庭 (9)
雪舟を探して (11)
雪舟が見つからなくって (8)
屋根フェチの小部屋 (31)
プチ巨石ブーム (23)
石見銀山で散歩 (22)
神話の足跡探し (72)
小泉さんの散歩道 (8)
山寺で修行中 (44)
波乗りウサギに会ってきた (10)
ネタ切れにつき在庫処分 (14)
未分類 (0)

木を見て庭を見ず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR