木を見て庭を見ず

出雲・石見を中心に、歴史的なお庭と屋根と神社仏閣を見て回って、ひとりごとです。

秋鹿郡の神名火山とアライグマかハクビシンについて

やや:今朝、まだ暗い時間、我が家の屋根裏をドタドタドタッ!ダ~ッ!って音で目が覚めて、・・・どうやらアライグマかハクビシンか?ナゾの野生生物が侵入した模様です。
 で、さっそく生物化学兵器を屋根裏に投入!
お松:な・ナニを投入したんですか?
やや:カプサイシンの動物避け、つまりトウガラシの束みたいな物です。
お松:びっくりしたなぁ。
やや:ま、それはさておき、今日の話題は秋鹿郡の神名火山のお話です。
 奈良時代に記された地誌、後に風土記と呼ばれた文書は、全国の国毎に記されたはずですが、1200年もの時を経て、現存するのはわずかに5風土記。中でも『出雲国風土記』だけは、その内容がほぼ完本として伝えられている、とされています。
佐太神社の御本殿

 と、されてはいるのですが・・・実際には、「島根郡条」ではっきりと脱落が確認されており、その脱落をそのままにした「脱落本系」の写本と、何らかの方法でその脱落を補った「補訂本系」の、大きく2系統の写本群が知られています。
 『出雲国風土記』の内容の多くを占めるのは地名説話ですが、有名な加賀郷の地名説話・・・佐太大神がお生まれになった所で、支佐加比売(キサカヒメ)命が金の弓矢で窟を射貫いて光りかがやいたので加賀と言う・・・は、脱落本系の写本には見えません。
 また、島根郡の西隣、「秋鹿郡条」には、佐太大神を祀ったと思われる佐太御子(サダノミコ)社(現在の佐太神社?)が記されており、神名火(かんなび)山の記載には「佐太大神の社は、その山の麓にある」と記されているのですが、この神名火山がどの山を指すのか・・・実は、確定していません。
宍道湖南岸から見た朝日山周辺

 秋鹿郡の神名火山は、一般的には朝日山(標高341m)だと言われていますが、佐太神社との間には、いくつか谷が入り込み、佐太神社社の場所が「その山の麓」とは言いがたい距離感です。
 また、最大の問題は、神名火山の高さです。「秋鹿郡条」には、神名火山は「高さ四十丈(約120m)」とある一方、その次に記載のある「足日山」の高さは「一百七十丈(約520m)」とあり、はるかに大きな山が隣にあるかのような書き方がされています。
 で、実際に少し離れて背後の山を見てみました。
佐太神社背後の山々

 画面中央より少し右に見えるきれいな三角形をした山は朝日山ではありません。佐太神社は、画面の右端辺りですので、この三角形の山の麓にあるにはあるのですが・・・。
 で、
 更に離れてみました。
遙か彼方の朝日山

 画面左、遙かに遠く高い山頂が朝日山です。佐太神社は、画面右端に入りきれていない辺りですので・・・。

お松:確かに朝日山の麓ではなさそうですね。と言う訳で、秋鹿郡の神名火山は、この小さな三角形のお山ですね。形も神名火山って感じですしね。
やや:どうでしょう?実は出雲の神名火山は、大和の大三輪山のような三角形の山ではありません。むしろ、ピークが複数あるようなどっしりとした山が神名火山に選ばれています。『出雲国風土記』の他の神名火山から考えても、目立たない小さな山ではないだろうとは思うのですが・・・。
お松:では、ややさんは、やっぱり朝日山が神名火山だと思っているわけですね。
やや:判りません。脱落部分が発見されない限りは解決しないと思います。どこかの神社の屋根裏とかに『出雲国風土記』の脱落部分とかが、そっと残ってませんかねぇ・・・。
お松:屋根裏と言えば、アライグマ?ハクビシン?
やや:それは我が家です・・・。
スポンサーサイト
  1. 2017/11/12(日) 18:15:56|
  2. 神話の足跡探し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新羅は見えたか? | ホーム | 須佐の益田館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kiwomite.blog.fc2.com/tb.php/403-1e2a0851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やや

Author:やや
 神社仏閣と古い町並み、そして何より屋根とお庭が大好きな“やっぱり屋根が好き”と申しますが、相棒の“お松”に、あり得ないぐらい略されて、“やや”と呼ばれています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お庭でひとりごと (58)
お松との会話 (59)
出雲のお庭 (33)
いわゆる出雲流庭園 (11)
石見のお庭 (9)
雪舟を探して (11)
雪舟が見つからなくって (8)
屋根フェチの小部屋 (29)
プチ巨石ブーム (23)
石見銀山で散歩 (22)
神話の足跡探し (69)
小泉さんの散歩道 (8)
山寺で修行中 (44)
波乗りウサギに会ってきた (10)
ネタ切れにつき在庫処分 (13)
未分類 (0)

木を見て庭を見ず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR