FC2ブログ

木を見て庭を見ず

出雲・石見を中心に、歴史的なお庭と屋根と神社仏閣を見て回って、ひとりごとです。

天倫寺のお庭

 松江市堂形町の天倫寺です。すぐ下を一畑電車が通り、宍道湖を南に見下ろす景勝地に立っています。
天倫寺の山門

 天倫寺は、17世紀始めから続くお寺で、山号が時々変わっていますが、寛永十六(1639)年から臨済宗神護山天倫寺となり、現在に至っています。このお寺の山門のすぐ横には、立派な鐘楼があり、そこには件の朝鮮鐘が吊られているはずですが・・・見えませんね。
天倫寺鐘楼の朝鮮鐘

 お参りを済ませて、はい次・・・って感じで立ち去ろうとしたのですが、ん?
天倫寺のお庭

 本堂の正面にある庫裏の裏手を覗くと、お庭があるじゃあ~りませんか。
 靴脱ぎ石に、切石と自然石の2種を並べ、高く小ぶりな飛び石。築山すら目立たない完全な平庭の枯山水。こ、これはいわゆる出雲流庭園?
茶室前の路地

お松:ぅお~?なんとなつかしい言葉?
やや:やかましい!
 しかし、よく見ると、出雲流庭園を特徴付ける巨大短冊石がありません。それに、出雲流庭園は背景をばっさりシャッタアウトするのがキモですが、このお庭は、明らかに宍道湖を愛でるためのお庭です。これは・・・。
飛び石と景石の手水

 このブログもそうですが、とんとお庭から遠ざかってたので、このお庭の歴史についてはわかりませんが、もし江戸のお庭だとしたら、いわゆる出雲流庭園以前のお庭で、松江藩がらみのお庭である可能性もあり、お庭の歴史的にはおもしろいかもしれません。
 さて、この天倫寺のお庭と言えば、江戸中期(18世紀中頃)の文人画家である池大雅(いけのたいが)が出雲地方を旅したときに滞在し、天倫寺の庭から宍道湖を見下ろした風景描いています。「林外望湖図」と呼ばれる絵がそれで、え~・・・。
お松:どう言う絵なんですか?
やや:し、宍道湖を見下ろした・・・。
お松:雪舟とかを追っかけているときに、ずいぶん日本画の勉強もしたんじゃ?
やや:雪舟と、戦国期の絵師を少しだけ。そもそも絵とか・・・。
お松:そもそも絵とか芸術的センスはないですものねぇ。それに、きれいなものとかに興味ないですものねぇ。
やや:・・・。
 と、とにかく。このお庭から池大雅が「林外望湖図」を描いた可能性があると言う事で・・・。

おまけ
ひっさしぶりぶりの狛ワンコ?
狛秋田犬?

やや:天倫寺の境内にあった稲荷社の狛キツネですが・・・
お松:秋田犬の子犬にしか見えない。
スポンサーサイト
  1. 2016/10/01(土) 17:48:43|
  2. 出雲のお庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<気がつけばすっかり秋 | ホーム | 飴一文くんろ?>>

コメント

日本庭園、良いですね~
今日は都内の神社へ行きましたが、
やはり静かな土地の神社仏閣が素敵。
心が落ち着きます。
最後の狛犬が猫ちゃんに見えちゃいました~(笑)
  1. 2016/10/01(土) 23:02:11 |
  2. URL |
  3. 太巻きおばば #-
  4. [ 編集 ]

太巻きおばば さま

おはようございます。
久しぶりに、まともにお庭を見て、心躍りました。(すみません、落ち着かなくって・・・)
ところで、狛狐です。ネコでも秋田犬でもありません。
コメントをありがとうございました。
  1. 2016/10/02(日) 06:08:34 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

拍手コメント 様

だ、だからぁ、キツネだってばぁ。

コメントをありがとうございました。
  1. 2016/10/02(日) 21:48:21 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kiwomite.blog.fc2.com/tb.php/354-ea1bcc7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やや

Author:やや
 神社仏閣と古い町並み、そして何より屋根とお庭が大好きな“やっぱり屋根が好き”と申しますが、相棒の“お松”に、あり得ないぐらい略されて、“やや”と呼ばれています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お庭でひとりごと (61)
お松との会話 (61)
出雲のお庭 (34)
いわゆる出雲流庭園 (11)
石見のお庭 (9)
雪舟を探して (11)
雪舟が見つからなくって (8)
屋根フェチの小部屋 (32)
プチ巨石ブーム (23)
石見銀山で散歩 (22)
神話の足跡探し (72)
小泉さんの散歩道 (9)
山寺で修行中 (48)
波乗りウサギに会ってきた (10)
ネタ切れにつき在庫処分 (14)
未分類 (0)

木を見て庭を見ず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR