FC2ブログ

木を見て庭を見ず

出雲・石見を中心に、歴史的なお庭と屋根と神社仏閣を見て回って、ひとりごとです。

須衛都久神社の波乗りウサギ

 松江市西茶町の須衛都久(すえつぐ)神社です。地元の方の間では、西茶町と言うより末次本町と言った方が分かりやすいところですね。
須衛都久神社

 宍道湖大橋のすぐ近くにある神社で、周囲には、ビジネスホテルや松江市役所、島根県庁にもほど近い街中の神社ですが、実は、これが、立派な風土記社!『出雲国風土記』「島根郡条」に「須衛都久社」と記される、由緒ある神社です。
南参道の灯籠

 この境内に、通れない鳥居が立っています。
 神社は東向きに建っており、北東側に「須衛都久参道」の石碑の建つ参道がありますが、もう一つの参道、宍道湖を船で渡ってきてお参りするための参道が、南向きにあったようです。現在は、国道431号線と宍道湖大橋があり、通る事ができないため、生け垣で塞がれてしまったようです。
で、その塞がれた参道には鳥居の他、左右の狛ワンコに東側の灯籠が残されているのですが・・・。
灯籠北面の波乗りウサギ

お松:お!波乗りウサギ!
やや:昭和13年製の波乗り乗りウサギです。波乗りウサギとしては新しい部類。なので、3面にいます。
南面の波乗りウサギ

お松:・・・そっか、本来は1面だけにいるものでしたっけ?
やや:でも、比較的立体感があり、結構いい感じの波乗りウサギですね。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/02(月) 05:34:20|
  2. 波乗りウサギに会ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寒かったけれど玉作湯神社に行ってみた | ホーム | 新年明けましておめでとうございます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kiwomite.blog.fc2.com/tb.php/368-278436b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やや

Author:やや
 神社仏閣と古い町並み、そして何より屋根とお庭が大好きな“やっぱり屋根が好き”と申しますが、相棒の“お松”に、あり得ないぐらい略されて、“やや”と呼ばれています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お庭でひとりごと (61)
お松との会話 (61)
出雲のお庭 (34)
いわゆる出雲流庭園 (11)
石見のお庭 (9)
雪舟を探して (11)
雪舟が見つからなくって (8)
屋根フェチの小部屋 (32)
プチ巨石ブーム (23)
石見銀山で散歩 (22)
神話の足跡探し (72)
小泉さんの散歩道 (9)
山寺で修行中 (48)
波乗りウサギに会ってきた (10)
ネタ切れにつき在庫処分 (14)
未分類 (0)

木を見て庭を見ず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR