FC2ブログ

木を見て庭を見ず

出雲・石見を中心に、歴史的なお庭と屋根と神社仏閣を見て回って、ひとりごとです。

雪が積もったので

 この冬最強の寒波が山陰地方にも到来。松江では、雪はさほどでもありませんが、・・・とにかく寒い!
雪の茶臼山

茶臼山も雪化粧です。登りたい気もしますが、”なんちゃって装備”ではさすがに危険なので断念して・・・茶臼山を横目で見つつ、神魂(かもす)神社へ。
神魂神社の参道

 神魂神社は松江市大庭町にある古い神社で、このブログでも、過去に何度か登場しているはずです(←お松:忘れた?)。江戸時代の地誌『雲陽誌』には「大庭社」と記され、御祭神はイザナキノミコト。
神魂神社の手水

 大社造りの大きな本殿は、国宝建造物。大きいとは言っても出雲大社本殿に比べると半分ほどの規模ですが、それでも十分に巨大です。
神魂神社本殿

 現在の本殿は棟札の写しから天正11(1583)年の建築とされ、最古の大社造り建築。出雲大社本殿などに代表される大社造りですが、出雲大社本殿などより古い様式を残していると言われ、宇豆柱(うずばしら:正面中央の棟を支える柱)が側柱よりも飛び出しているのが特徴です。これは、弥生時代の神殿建築などに見られる「独立棟持ち柱」に近い形状です。
 東向きの御本殿の正面に広がるのは古代出雲の中枢、意宇平野です。この周辺には、出雲最大級の古墳群や出雲国分寺跡・出雲国府跡などもある地域です。
神魂神社の境内

 さて、この神魂神社は、出雲国造家と関りの深い神社だと言うことは判っていますが、『延喜式』神名帳や『出雲国風土記』など奈良~平安期の文献に記載が見えません。現在でも行われている祭礼や伝えられている由緒などを根拠に、出雲国造家の私的な社、私的な斎場だったからだと考えられています。

お松:寒いのに大庭まで行ったんですね。
やや:雪が降ると、出かけたくなる!
お松:よろこび庭かけまわり!
やや:お松さんは?
お松:こたつで丸くなります。
スポンサーサイト
  1. 2018/01/12(金) 17:55:44|
  2. 神話の足跡探し
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<天気も良いので | ホーム | 茶臼山から浄音寺に行ってみた>>

コメント

最近、ややさん的には茶臼山ブームが来ているようですね^^
橋南のランドマーク(^^ゞ です。
冬山は危険ですから、気を付けてくださいね。

神魂神社… 大好きな神社です。
訪れると、ピリッとします。
ということで、今年もよろしくお願いします。
  1. 2018/01/13(土) 21:52:28 |
  2. URL |
  3. ta-ra #-
  4. [ 編集 ]

ta-ra さま

おはようございます。
来てます。プチ茶臼山ブーム。いろいろ登りたい山とかはあるのですが、この秋は忙しかったし、今は季節的に辛いしで、保留中です。で、15分で登れる茶臼山です。
神魂神社がピリッとする感じ、わかります。正面の石段あたらりから緊張感が漂ってる気がします。
コメントをありがとうございました。今年もよろしくお願いします。
  1. 2018/01/14(日) 07:06:20 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

拍手コメント さま

こたつに居ましたか?うかつに蹴ると怒られたりしますので、要注意ですね。
神社では、寒さと言うより冷たさですかねぇ。気温以上の緊張感のようななにか?そんな感じですね。
コメントをありがとうございました。
  1. 2018/01/14(日) 18:38:37 |
  2. URL |
  3. やや #YgKj3tPc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://kiwomite.blog.fc2.com/tb.php/409-880df3d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やや

Author:やや
 神社仏閣と古い町並み、そして何より屋根とお庭が大好きな“やっぱり屋根が好き”と申しますが、相棒の“お松”に、あり得ないぐらい略されて、“やや”と呼ばれています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お庭でひとりごと (61)
お松との会話 (61)
出雲のお庭 (34)
いわゆる出雲流庭園 (11)
石見のお庭 (9)
雪舟を探して (11)
雪舟が見つからなくって (8)
屋根フェチの小部屋 (32)
プチ巨石ブーム (23)
石見銀山で散歩 (22)
神話の足跡探し (72)
小泉さんの散歩道 (9)
山寺で修行中 (48)
波乗りウサギに会ってきた (10)
ネタ切れにつき在庫処分 (14)
未分類 (0)

木を見て庭を見ず

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR